忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
いよいよ「Technics」の復活が正式に発表されましたね!(祝)

【Phile-web】
http://www.phileweb.com/news/audio/201409/04/14860.html

【Technicsオフィシャルサイト】
http://www.technics.com/global/

今回発表された機材としてはリファレンスの「R1シリーズ」と、プレミアムクラスの「C700シリーズ」の2シリーズで、「R1シリーズ」が日本円で約550万、「C700シリーズ」は約55万オーバーの価格設定です。かなりお高いですね(汗)

「R1」シリーズではプリとパワーアンプが、スピーカーあるようですが、パワーアンプは「Technics」伝統のどでかいパワーメーターが付いてます!w これは非常に嬉しいですね。やはり「Technics」のパワーアンプにはどでかいメーターは必要不可欠ですw

プリとスピーカーに関しては特に興味ないので触れません(オイ)

次に「C700」シリーズはやや小さめの筐体で、プリメインとネットワークプレーヤー、CDプレーヤーとスピーカーが用意されているようですが、プリメインにもパワーメーターが付いてましたw
このデザインはかなり斬新ですね。今販売されている国内のメーター付きプリメインは比較的上の方にメーターがあるんですが、このアンプは下の方にあります。

他にCDプレーヤーがあるのも地味に良いと思います。
ハイレゾに走るのもいいですが、CDでもまだまだ未開の領域があると思うんですよね。それを極めてからでもハイレゾは遅くないと思います。

とりあえず年末に欧州で発売されるそうですが、来年には国内でも登場すると思われるので、その時はぜひ試聴してみたいと思いますw



ps.上の写真は前使ってた「SE-A5」というパワーアンプです。やはりメーターはかっこいいですww

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]