忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
未だに根強い人気を持つカートリッジ「audio-technica AT15Ea/G」ですが、交換針の生産はカートリッジ本体とほぼ同時期に終わってしまいましたorz 針が昇天したらこのカートリッジは使えなくなります(汗) ・・・メーカーは現用ユーザーのことなど考えてくれないわけです(泣)

「いいもん!他のカートリッジ使うから・・・」といじけていると、オリジナル針ではないのですが、代替針が発売されることになりましたw それが下の写真です。



左側がその代替針「ATN15d」です。
この針はオリジナルの針とは大きく仕様がかけ離れています。

ATN15d アルミカンチレバー、接合丸針、適正針圧:2.0g、5000円位
ATN15Ea チタンカンチレバー、楕円ムク針、適正針圧:1.5g、10000円位

価格も2倍ほどの差があり、メーカーのサポート部門の方曰く、「とりあえず使えればいいというニュアンスの位置づけ」とのことでした。

「ATN15d」をセットしてレコードを再生してみると、中低域寄りの音に変わりました。いつも聴いている「AT15Ea/G」とは感触が違うので落ち着きません(汗)
なんか嫌なので、早々にオリジナル針に戻して再生してみると、いつもの音が出てきて一安心ですw

今後、針がダメになったらどうしようとヒヤヒヤしていますが、メインカートリッジとしてこれからも頑張って頂きたいと思いますww
・・・まぁ、スタイラスチップだけの摩耗なら修理してくれる業者さんがあるので、そちらでチップ交換をお願いすればいいのですが(ぉ)

ps.そんな悲運の代替交換針「ATN15d」ですが、いつの間にか生産が終了してしまいました。

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]