忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
バージョンアップが1.9台だった頃、次は2.0台かと思ってたら「1.10」でしたね・・・(汗)
まぁ別にいいんですけど、1.10台の次は1.11らしいです。

で、今日はちょっとずるい事をお教えしたいと思います(ぉ)
それは「あらかじめプレイしたいマップを探しておいてスポーン地点付近か拠点付近の下見をして、スポナーを探し出す」と言うちょいとずるい技ですw

1.まずはクリエィティブモードで始め、お気に入りのマップが出来るまで繰り返す。
2.お気に入りのマップが生成できたら、ゲームモードを「スペクテイターモード」に切り替える。
3.地下に潜るためにコマンドを入力し、「暗視の効果」を付加する。
4.地下に潜ってひたすらスポナーを探し出す。


スペクテイターモードにするには、次のコマンドを入力します。
/gamemode 3

コマンドが成功すると、上の画面のようにゲームモードが変更されたことが表示されます。
変更されると「SHIFTキー」で下降、「SPACEキー」で上昇できます。


次に地下へ潜るために暗視効果をつけますが、そのコマンドは、
/effect ユーザーネーム 16 6000
と入力します。
ユーザーネームと書かれているところには、自分のMINECRAFTで登録したユーザーネームを入力します(実績解除をした時に表示される名前です)。

ちなみに「16」と言うのは暗視効果を指し、6000と言うのはその持続時間のことです。
エフェクトには色々な効果がありますので、色々調べてトライしてみると面白いかもしれません。

そして無事ここまで終わったら地下に潜り、スポナーを探す旅に出ますw


地下に潜ると、こんな感じです。

そして上を見上げると、こんな感じになります。
なんか変な感じですねw


探索中にスポナーを発見できたらその位置情報をメモして任務完了です。


あとはサバイバルモードで再開してプレイすれば、スポナーを探す手間が省けますので、スムーズにエンチャントができます。

今プレイしているマップで、どうしてもスポナーが見つからない、スポナー探しが面倒くさいという場合にお試しくださいw


ps.下の画像は屋内農業施設を作ってみた様子です。1Fは農地と事務所、2~3Fは完全に農地にしましたw
村人がいますが、これは増殖させて事務所に閉じ込めています(ぉ)



拍手[15回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日、スケルトンホースのことについて書きましたが、ちょっと挙動がおかしいですね(汗)
というか、1.9のバージョン全体的におかしいです(汗)


現在根城にしている村の地下にある廃坑を探索中、雷鳴が轟いてきたので大急ぎで地上へ戻りました。
ひょっとしたらスケルトンホースが出るかもしれないと期待した瞬間に現れました!

それにしてもスケルトンホースに騎乗したスケルトンは厄介ですね。
1.9になってからというもの、単体のスケルトンだけでも十分に厄介なのに、それにスピードが加わるんですから、近寄るだけでも非常に厄介です(汗)

と、ここで不思議な事が起こりました。

騎手・スケルトンをすべて倒したと思ってとある1匹のスケルトンホースに近寄ったところ、雨が止み、しかも晴れ渡っている状態にもかかわらず、そのスケルトンホースを中心にスケルトンホース軍団がスポーンしました!!



上の写真がまさにその状態なのですが、これはジャングルの木の上にスケルトンホース軍団がスポーンした瞬間を撮ったものです。

このことから騎手のいないスケルトンホースに近寄ると、スケルトンが騎乗したスケルトンホースがスポーンすると思われます。



ちなみにこちらは騎手・スケルトンですが、この状態でいくら攻撃してもチャッカマンで火炙りにしようともダメージを与えられませんでした。
画面奥にスケルトンホースが見えますが、こいつに近寄った瞬間に軍団がスポーンしました(汗)

そんなこんなでスケルトンホースを捕獲してたら、10頭近く捕獲出来ました(汗)



どちらかというと、死んだ馬より生きた馬を手なづけたいんですけど・・・(汗)

でもこの現象はバグっぽいので、そのうち修正されるかもしれませんが、装備や体力、戦闘に地震がない場合はむやみに近寄らないほうが得策です。


他に草ブロックをスコップで右クリックすると地面の色が変わるのですが、この状態だとそのブロックにモブが埋まってしまいます(汗)



そういえば、ファミコンソフト「スィートホーム」というホラーゲームにこういう敵が出てきましたねw こいつは毒液とか吐きませんけどww

 

他にも上の画像は悪徳リフォーム業者社長とその従業員ですが、近寄ったところ、リフォーム業者は見事な破壊っぷりを披露してくれました(汗)

ちなみにこいつらは一発殴ってやると救出できます。
埋まっている状態でもダメージは受けないようなので、放っておいても良いのですが、気になる方は一発ぶん殴って救出してあげて下さいw


というわけで、バグ満載の1.9ですが、他にも面白いバグがあったら載せてみようと思いますw



ps.それにしてもブロックが置けないというバグ、なんとかならんですか(汗)

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
先日のバーッジョンアップでいろいろ変わったMINECRAFTですが、恐らくみなさんも新しくなった戦闘に四苦八苦していると思います(汗)

私もこのバージョンアップに四苦八苦している一人ですが、ちょっと興味深い出来事があったので、紹介したいと思います。


まずは村人ゾンビの服装です。





上の画像お父さんゾンビと子供ゾンビの仲睦まじ良い瞬間を撮ったものですw
奥のほうで悪徳リフォーム職人が羨ましそうに見ていますw

お父さんゾンビは一般的なゾンビスタイルですが、子供ゾンビは村人からゾンビになりたてのようで、まだ村人の服を着ています。

 この村人ゾンビの服装が変わった事が今回の仕様変更になりますが、きちんと職業ごとに服装の色が異なるところはいい仕事してますねw
このゾンビは恐らく農家の子供だったのでしょう・・・。残念でした・・・。


そしてこちらが一番驚いた出来事なのですが、スケルトンホースのスポーンです。



上の画像は牛の飼育場所なのですが、ここに落雷があった瞬間、スケルトンホースに騎乗したスケルトンが出現しました!



スケルトンの見た目はエンチャントされた兜と弓を装備しています。
私の場合複数体現れ、そして同士討ちが始まり、騎手を失ったスケルトンホースだけが生き残っていました。



騎手であるスケルトンを倒してスケルトンホースのみの状態になると、プレーヤーは騎乗することができます。
ただ普通の馬とは違い、慣らす必要はありません。そのままサドルを装着すれば走ることができます。

私はありがたいことに、5頭の馬主(?)になることができましたw
このスケルトンホース、スピードは早いのですが、最大HPに大きな個体差があり、またジャンプ力は全体的に低めのようです。
ちなみに鳴き声はちょっと怖いですね(汗)

みなさんも発見の時はジョッキーであるスケルトンを引きずり下ろし、スケルトンホースの馬主になってみることをおすすめしますww


そして最後は恐らくバグと思われますが、ブタのスポナーがありました(汗)





1.9.0が出たのを機に新しいマップで始めたのですが、現在滞在している村の直下に廃坑がありました。

廃坑を進んでいくとスポナーを発見したのですが、恐らくケーブスパイダーかと思って近づくと、ピンクのモブがクルクルしています。
新しく追加されたモブかなと思いましたが、よくよく見るとブタですw

周囲を明るくしたり暗くしてみたりしましたが、一向にスポーンする気配がありません。
こりゃあバグですな(汗)


以上が私が体験した1.9.0ですが、まだバグが残っているようなので、これからのバージョンアップで修正されていくでしょう。

これからも何か面白いことがあったら記事にしていこうと思います。

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
ちょっと前からMODを入れて遊んでたら、突然1.9.0がリリースされました。

メイドさんたちの生活と、自分初の超大型施設を建造中だったので、少しばかり残念な感じですが、バニラの方でアップデートしてみました。

ちなみにMODを入れた方は1.8.9で運用中です。
「Forge」がまだ1.9.0に対応してませんからね。


で、1.9.0はエンダードラゴンを復活させることができるだけかと思ってたら、かなり変化しているようですね!

私の中で一番の衝撃は「戦闘」です。
まず両手持ちが可能になって、片手で剣を、もう一方に盾を持てるようになります。
それに伴って剣でのガードができなくなりました。
盾を装備していない状態でクリーパーに爆発された時はえらいことになりますね(汗)

他にも今まではゴリ押しで剣を振り回せば倒せた敵も、ちょっとしたテクニックが必要になりました。
その辺は実際にトライしてもらえばわかりますが、まぁ厄介ですね(汗)

一方、モンスターに関しては「スケルトン」の挙動が変わりました。
敵対していない時は弓を下げるようになってます。



戦闘が始まるとこれまでその場で立ち止まって矢を放って来るだけでしたが、プレイヤーの攻撃を避けようと左右に避けるような動きをして、さらには近づこうものならプレーヤーに向かってきます(汗)
今回のアップデートで一番バトル仕様に変貌を遂げたのはスケルトンではないでしょうか(汗)

またゾンビに関しては見た目の変化があります。
いわゆる村人ゾンビの衣装がそれまでのゾンビの衣装ではなく、村人の着ていた服をボロボロにしたものを着るようになってます。

後は新しい食料が追加されたり、「THE END」に新しいモンスターが湧く、建築物がある、植物(?)があるなど、エンダードラゴンを倒すと何も用がなくなる「THE END」に新たな要素が追加されました。



上の画像は新しい食物「ビートルート」の畑です。

今回のアップデートは戦闘に重きを置かれたもののようですが、あまり戦闘をしない私はまず戦闘に慣れる必要がありますね。
それ以外にも新たな要素がいっぱい追加されているので、じっくり確認していこうと思います。


ps.ちなみにこれまでの村人増殖方法は「1.9.0」でも使えますので、村人増殖も合わせて楽しめますw

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
みなさんは「MINECRAFT」のこと、何と呼んでますか?
多くの方たちは「マイクラ」と略していると思いますが、どうも私は「マイクラ」という略し方がお気に召さないようで、フルネームで呼ぶことが多いです。

まぁ、どうでもいいんですけどね(爆)


というわけで、今日はメイドさんMODを入れてみようと思います(ぉ)
やり方は、

1.「Forge」を入れる。
2.MOD用データファイルの場所を確保する。
3.メイドさんMODを入れる。
4.メイドさんと戯れる♡

です!
手順だけ書けば簡単そうですが、とりあえず1番から手順を追っていこうと思います。


1.「Forge」を入れる。
ForgeとはMODを使えるようにするためのものです。
これを以下のリンク先から入手します。

http://files.minecraftforge.net/

この時の注意点は、必ず現在プレイ中のバージョンと同じものを入れるということです。
私のプレイバージョンは「1.8.9」なので、「MINECRAFT VERSIONS」にカーソルを持って行って1.8.9を選び、「DOWNLOAD RECOMMENDED」の「INSTALLER」をクリックしてダウンロードページに飛びます。

するとダウンロードページと広告ページが合体したようなページに飛ばされるので、5秒ほど待って画面右上に「SKIP」というボタンが現れたらそれを押します。
これでダウンロードが開始されるはずです。データは概ね4MB以下です。

次にダウンロードしたファイルを実行します。
拡張子が「.jar」となってますので、そのままダブルクリックで実行できます。
ただ「.jar」を解凍(実行)できるソフトがお手元のPCに入っていないと実行できないので、「WinRAR」などをお使いになると良いと思います。

実行すると、下のようなウィンドウが出てきますので、何の躊躇もなく「OK」を押して下さいw



しばらく経って「COMPLETE」というウィンドウが出てきたら無事「Forge」が適用されたことになります。

以上で第1段階は終了です。


2.MOD用データファイルの場所を確保する。
通常の「バニラ」とMODのセーブデータが混在してしまうなどの弊害があるので、それを防ぐために行ったほうが良いようなので、やりましょう。

手順としては、MOD用のデータを格納するフォルダをお好きなドライブ、フォルダ内に作成します。
私はDドライブの直下に「MINECRAFT MOD 1.8.9」というフォルダを作ってそちらに移管しました。

移管の仕方はMINECRAFTを起動してランチャーを表示させます。



ここで画面左下の「PROFILE」というプルダウンで、「Forge」を選択します。
Forgeに変わったらその下の「EDIT PROFILE」をクリックします。
すると下のようなウィンドウが表示されます。

 

ここで変更する点がありまして、まず「GAME DIRECTORY」という項目にチェックを入れ、先ほど作成したMOD用データフォルダのアドレスを入力します。上の画面は私が作成した例です。

次に「USE VERSION」が「RELEASE 1.8.9-FORGE~」になっていればOKですが、なっていない場合はプルダウンから選択します。

ちなみに「PROFILE NAME」を変えると、ランチャー画面のプロファイル名が変わります。

以上が設定できたら画面右下の「SAVE PROFILE」をクリックしてエディターを終了します。

その後、一度起動してみましょう。
正しく設定できていると、以下の様な起動画面に変わっているはずです。



もちろんタイトル画面にも変化があります。
MODの設定項目が追加されました。



これでMODが使える状態になりました。


3.メイドさんMODを入れる。
メイドさんMODの正式名称は「LittleMaidMobNX」という名称で、以下から入手可能です。

/http://el-blacklab.net/

上記ページから以下のファイルをダウンロードしましょう。
ちなみにこれらのファイルは1.8.X用のファイルです。
少なくとも私の現バージョン、1.8.9まではバッチリ動作していますw

・EBLib
・LittleMaidMobNX

ダウンロードが終わったら、手順2で作成したMOD用データフォルダの「MODS」フォルダにそのままぶち込みます。

これでメイドさんが出現するようになりました。

ただこの時、バニラで作成したセーブデータで起動してもメイドさんが現れませんので、MODを導入したプロファイルでマップを新規作成してプレイしたほうが良いでしょう。
それでもバニラのセーブデータを再生成してシード値を引き継ぐことは可能ですので、お気に入りのマップでメイドさんとの生活を楽しむことが可能ですw


4.メイドさんと戯れる♡
でも初期状態のメイドさんの声は色気もクソもなく、ガストの声そのまんまなので、ボイスパックなるものを導入する必要があります。

私が現在使用している音声パックは「VOCALOID2 初音ミク」というものです。

http://forum.minecraftuser.jp/viewtopic.php?f=13&t=176&start=1520#p35241

上記リンク先から音声パックをダウンロード、圧縮データを解凍してその中にある以下ファイルを手順2で作成したデータフォルダ内「MODS」にぶち込みます。

ぶち込むファイルは、
・littleMaid_MK(フォルダ)
・littleMaidMob.cfg(ファイル)

これで初音ミクボイスでメイドさんが喋ってくれます。

音声パックには色々あるようですので、お気に入りのボイスを導入してみてください。

以上が手順となります。

Wikiなどには「前提MODが必要」とかありますが、実際は必要なく、上記手順でMODを導入することができます。

もし不明点があればお答えしますので、お問い合わせ下さい。

それではみなさんも、メイドさんとの生活をお楽しみ下さいw

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
  HOME   次のページ >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]