忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
「MINECRAFT」専用のカテゴリーを作成しました(ぉ)

先日、「交易していないのに村人が繁殖モードに入った」的な記事を書きましたが、その検証を行った動画をupしました(動画ではドアの設置部分は時間の都合上カットしていますが、これまでと同じ方法です)。

https://www.youtube.com/watch?v=9Fax4uo5-6U

とりあえず、検証をスムーズに行うためにクリエイティブモードでマップの再生成を行いました。

この村には麦、人参、じゃがいもの畑がある理想的なマップなのですが、肝心要の「農夫系農民」がいないある意味残念なマップでもありますw

まずは村人様をガン無視してドアを作りますw
その後、検証に必要なエサであるパンだけを持って村人にばらまきます。

しばらくすると、繁殖モードに入ったことを知らせるハートマークが乱立して子供が生まれました。

「農夫系農民」がいない状態で、かつ交易もしていないのになぜ繁殖モードに突入するかは不明です。
でもこの方法がどの環境下でも使えるんだったら、ドアとエサであるパンを用意するだけで簡単に繁殖させることが可能になります。

引き続き検証を行っていきますが、う~ん、わからんw


ps.今回はクリエイティブモードで行っていますが、サバイバルモードでも同じ条件下で繁殖モードに突入することを確認しています。

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
 

上の写真は10月31日のハロウィンの日に起動した時の写真ですが、スケルさんやゾンビがかぼちゃをかぶってましたw 中にはジャック・オ・ランタンをかぶったゾンビまでいましたww


これまで「MINECRAFT」で村人増殖に何度かトライしてきましたが、これまで検証してきた方法とは別の方法で勝手に繁殖モードに突入した村人が続出したので、その時の状況を書いてみようと思います。

新しく始めたマップで村を見つけたのですが、その村には司書さんと肉屋さんの計6人しかいない小さな村でした。

とりあえず農夫系農民がいなかったので、いつものように畑を耕し、ドアを新設して交易し易い司書さんと紙を交換して繁殖モードに突入させようとしました。
その時、何を思ったか肉屋さんにもエサであるパンを12個程与えたのですが、交易していないはずの肉屋さんからハートマークが出現して子供が生まれました(謎)

今までの検証結果では「交易をしないと繁殖モードに突入しない」というものでしたが、今回のプレイでは「交易をしなくとも、エサを与えると繁殖モートに突入した」ということになりました。

まだ検証段階なので、何かわかったらお知らせすることとします!

拍手[1回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
「MINECRAFT」で、ここ最近は村人増殖について研究していたのですが、とりあえず「最終改訂版」的なレポートが出来上がったので、報告しますw

ただし我流の方法ですので、「増えないんですけど」的なクレームはお受けできません。


最新版「1.8.0」での村人増殖方法は以下のとおりである。
  1. 村内に畑があり、「農夫系農民」がいること。農夫系農民とは「農家」「矢師」「羊飼い」「漁師」を指す。畑がない場合は畑を自ら耕し、また農夫系農民がいない時は自ら農業を行う必要がある。
  2. 一定数の「ドア」が必要。前バージョン「1.7.10」で無限増殖ができたドアの状態を作る。
  3. 交易を行う。初回に限りどんなものでも交易さえ行えば、繁殖活動に入る。ただしその後は同じ品種ばかり交易を行っても村人自身の交易レベルが上がるため、繁殖モードに入りにくくなる。よって別の品種と交換するか、ひたすら交易を行ってレベルを上げる必要がある(現時点のレベルは見ることができない)。
  4. 繁殖を取りやめたいときは、「2」で作ったドアを撤去する。


以上です。

以前までは「交易を行った後に村人に餌を与える必要があるのかな?」と思って、パンを3つ
与えていましたが、どうやらその必要はなかったようです。

初めての交易を終えた後、餌をあげないで様子を見ていたところ、ハートマークが出てきて繁殖モードに突入していました。

とりあえず3つの村で上記方法にて村人の増加が見込めますので、村人を増やしたい場合はトライされてみてはいかがでしょうか?w
最も、他に手っ取り早い方法があるかもしれませんが・・・。

   



拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
最近、このブログのアクセスログを見ていて、改めて「MINECRAFT」での村人増殖に励んでいる方が多いということがわかり、村の繁栄を目指している私としても嬉しい限りですねw



で、突然ですが、新しい村を見つけたので、今まで自分がやってきた「ver 1.8.0」での村人増殖方法が正しく機能するのか、まっさらな状態でトライしてみました。
※上の写真は熱烈歓迎をしてきた村人(司祭)さんですww

今回発見した村は砂漠にある村で、比較的平坦な立地です。
村人の構成も前回の村とは違い、農夫系農民を含めてフルメンバーが揃っていますw

早速扉を作り、村人と初めての交易を開始します。
すると、村人たちが見つめ合って子供が生まれましたw
しかしながら繁殖スピードは遅めです。


ここでひとつ思い当たるフシがあるわけですが、それは「交易にはレベルが存在する」事です。

初めて交易を終えた村人は、食料さえ与えれば繁殖活動に入ります。

でも、村人と接触したときにはじめに出るアイテムが交換効率のいい物だったからといって、同じものだけを連続で交換していてもレベルが上がりません。
そりゃあ村人だって、同じものばかり交換していてはテンションは上がりませんよw

交易をすることによって村人と交換できるアイテムが増えてきますので、それと交換すれば再び村人との交易レベルは上がっていくようです。
それでも最終的には交換できるアイテムにも限界がありますので、何度も交易をする必要が出てきます。

そうすることによって再び村人の「繁殖したい度」が高まり、子供が生まれるのです。

やがてその子供も大きくなり、1回めの交易と食料が与えられれば即座に繁殖モードに入り、子供が生まれます。
なるべく一度も交易をしていない村人を探し出し、交易をすることで子供を増やしやすくできますが、全村人と交易をしていたら色んなアイテムと交換してレベルを上げてくしかないです。

そんなこんなで今回の砂漠の村も下の写真くらいまで増やしました。





とりあえず最終的なまとめとして、

とにかく交易を繰り返して村人の「繁殖シタイ♡度」を高め、農夫系農民の農業を応援する。

これが村人繁殖への近道のようです。
やはり農業は国(村)を支える大事な産業だったということですなw


ps.「今の日本も農業をもっと大事にすれば、「MINECRAFT」の村人たちのように少子化対策になるんじゃないでしょうか?」と、一瞬思いました。

拍手[2回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
いやぁ~、驚きましたなぁ~・・・。

【マイクロソフト、MinecraftのMojangを25億ドルで買収】
 http://japanese.engadget.com/2014/09/15/minecraft-mojang-25-notch/

まさかのまさかですよ!

もし今回のことでバージョンアップとかしてきた時に「新たに追課金します」とかほざいてきたら、ブチギレですよ?!

今日はこのネタで驚いたので、これだけにしときます(ぉ)

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]