忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
「人間、歳を取ると丸くなる」なんて言いますが、どうやらそれは雑誌にも言えることのようです。

「なんのこっちゃ?」と思われそうですが、それはこの「季刊・analog」という雑誌のことです。



上の写真左側が現在の「季刊・analog」、右側が元祖である2001年の「アナログレコード再生の本2(1は既に廃刊になってました・・・orz)」です。

私はレコード再生が大好きでして、何ならトーンアームがレコード盤を滑走するさまを眺めているだけで幸せになれますww

当時、インターネット環境がなかった私がアナログ関連の情報を入手するにはこの雑誌がマストアイテムだったのです。
プレーヤーやカートリッジの試聴記だけでなく、昔の機材の記事や、レコード再生の基礎、更にはよりマニアックな使いこなしなど、それはもう「アナログ感」満載の熱い雑誌でした。
実際にその使いこなしを真似したり、試聴記事を参考にカートリッジを買ったりしました(写真中の「M97xE」「AT150MLX」とかお買い上げしたもんです)。





しかし、号を重ねるごとにその熱さは失われ、今では「アナログに関する記事がちょっと多めに載っている普通のオーディオ雑誌」になってしまいました・・・orz

そりゃあ、機材のリリース数が少ないアナログですから、雑誌にするには大変と思いますが、読んでいて「つまらない」です。私は毎号のアンケートで、「つまらない」と書いて送っています(爆ぉ)
だったらいっその事、年4回の発刊じゃなくてもいいんじゃないかと思えてしまいます。

何だかんだ言って「アナログレコード再生の本2」から最新の「analog 45号」まで買い続けていますが、もうちょっと熱い特集を組んで欲しいものです。

雑誌が売れなくなっている時代、アナログらしく、粘っこく、鮮烈な熱い記事を載せて、読者を酔わせて欲しいですw


ps.「アナログレコード再生の本2」と、「アナログレコード再生の本3」は今読み返しても熱い記事が満載で、面白いですよw

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]