忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
最近カセットデッキが面白いので、「TASCAM」の「PORTA ONE」というマルチトラックレコーダー(MTR)を入手してみましたw
・・・でもでもジャンク品なので、修理必須です(汗)



実はこの「PORTA ONE」という機材なんですが、過去に同じシリーズの「PORTA 05」というMTRを使用していたことがあります。
特にレコーディングに使用していたというわけではなく、単にカセットデッキとして使ってましたw

通常カセットテープは片面2チャンネルずつの記録をしていきますが、これを片面だけで4チャンネル全てを使うことによって4トラックの同時レコーディングが可能になるわけです。

もちろんMTRで録音したテープを通常のデッキで再生する事はできますが、2チャンネル分しか音は出ず、更にB面に返して再生すると、残りのトラックが逆再生されますw

4トラックの同時レコーディングができて、ミキサーもついているちょっと特殊なカセットデッキですが、ノイズリダクションにはDolbyではなく、「dbx」というものが搭載されています。

修理しないといけない箇所はありますが、通常の2チャンネル分のレコーディングはできるので、とりあえずは自己録再を試しつつ、修理も同時に進めていこうと思います。


ps.なんか、カセットMTRって今でも人気あるんですね。「PORTA ONE」の兄弟分で「PORTA TWO」などは、完動品だと1万円以上で取引されているようです。
もちろん「PORTA ONE」も完動品であれば1万円以上で取引されるそうですが(ぉ)

でも「TASCAM」のカセットMTRって、ハイポジのテープじゃないと使えないはずですが、入手したいとお考えの方はその辺を考えた上でご検討くださいw

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]