忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
彼らはいつから自分たちの仕事を放り出したのか。


まずは下の写真をご覧頂きたい。これはとある村の畑の様子を写したものだ。
そこには収穫時期を迎えた農作物がたくさんあるにも関わらず、それらが放置されているのだ。



 写真の中には紫の服を着た人と黒いエプロン姿の人が写っているが、彼らは農家ではない。
おそらく自分の仕事の合間に休憩がてら畑を見に来たのだろう。

では農家の人たちはどこへ行ったのか・・・。
追跡取材をすると意外なところに彼らはいた。


※プライバシー保護のため、画像に加工をしております。

彼らは村の中心にある井戸で年甲斐もなく水遊びをしていたのだ!!
そんな彼らに話を聞こうとしたが、「もうじき夜だから・・・」と言い残し、猛スピードで走り去ってしまった。


なぜ農業を放り出してしまったのかを聞きたかった私は、一人の青年に彼のプライバシーを最大限に保護する形で取材に応じてくれた。


 
※プライバシー保護のため、画像に加工をしております。

彼に「なぜ畑を放置しておくのか?」を尋ねたところ、時折「フゥ~ン、フゥ~ン」と唸りながら語ってくれた。

そもそも農業なんて儲からないし、「TPP」とかいう変な協定を国が結ぼうとしているだろ? そうしたらますます儲からなくなるぜ?
それに農作業をしなくても俺らと見てくれが違う変な変な奴がいて、そいつが勝手に農作業をやっているんだよ。
そいつに農作物と交換で「エメラルド」をくれてやれば農業をしなくても農作物は手に入るわけ。
だったら汗水流してまで農業する必要なんてないだろ?


私は話を聞いている間、まだ農業に未練を持っているような、どこか寂しげな目をしていることに気づいた。
彼の話の中に出てきた「俺らと見てくれが違う変な変な奴」という人物の存在が気になるが、彼らは彼らなりに農業に頼らない新しい生活スタイルを築いているようだった。



と、つまらない話は置いておいて(ぇ)、実際に畑に作物が実っている状態でも作物を収穫しない農夫系農民がいることが確認できました。
でも農作物をプレーヤー自ら収穫すると、種まきをするので、全く農作業をしないということではなさそうです。

おそらく農夫系農民の持ち物がいっぱいになっているので、収穫してもそれらを持つことができないためだと思われます。
さらに現在は村人が繁殖していない状態なので、繁殖に必要な村人同士のエサの交換が行われていないので持ち物は増える一方です。

なので、しばらくは収穫はプレーヤーが、種まきは農夫系農民がと分業するしかないようです。
時間はかかりますが、種などの持ち物がなくなればまた収穫をするようになります。

この現象についても引き続き検証を行っていきますので、何かあったら報告しますw

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]