忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
先日、水辺を散歩していたら大きなイカを発見したので、水揚げしてみましたw

 

黒っぽい色で、胴体部分が長方形という非常に珍しい種類のイカだったのですが、数秒後に赤い点滅とともに消失してしまいました(汗)
次こそは捕獲して学会にレポートを提出しなければ!(オイ)


前置きはこれくらいにして、先日YouTubeにアップした村人増殖の動画についての解説を書いてみたいと思います。
※今回は村人と交易を行うベーシックな方法でトライしています。

【動画URL】
 http://youtu.be/75SDdox0BuU


①まず最初の作業であるドアづくりですが、これは単純に「縦5マス×横5マス×深さ10マス」程度の大穴を掘り、その中に村人1人をドア係として閉じ込めますw
閉じ込める村人は誰でもいいのですが、その時の交易単価の高い村人がよいでしょう。
この時、大穴に囲いをしていますが、これは単純に他の村人を混入させないためですので、必要なければ設置する必要はありません。

②次に村内にあるドアを全て破壊します。
動画内では一つだけ残していますが、これはドアを残した家に村人全員を閉じ込めて、繁殖の様子を観察するためのものです。
村人はドアのある家に入りたがりますので、必然的にその家に集中するという性質を利用したものです。
ドアを破壊後は夜になるまで待ちます。

③夜になり、村人が家の中に集合したら、その家のドア付近を封印し、ドアを破壊します。
その後、先ほど掘った大穴に潜り込み、ドアを置けるだけ設置します。
この時使用するドアは、「鉄のドア」以外ならなんでもOKですw とにかく村人が開けることができるドアにすることです。

④ドアの設置か完了したら、大穴から脱出し、封印します。
封印するための道具は箱型の「ガラス」です。これ以外のガラスは試したことがないので不明です(汗) なるべく透明のガラスを再優先で使いましょうw
大穴を封印したら囲いを破壊します。

⑤後は現段階で持ちうるだけの私財を村人と交換しまくります。交換後は繁殖の要である「エサ(パン、人参、じゃがいも)」を与えます。
すると、ハートマークが現れ、村人が繁殖モードに突入します。
後はそれを観察するだけですが、村人の近くにいると恥ずかしがっているのか、なかなかお子様が誕生しません(謎)
なので、繁殖の最中は別の作業をしているか、村人の視線から外れるポイントで観察するのがよいでしょう。

プレイ中の動画で③日ほど経過すると、6人ほどのお子様がお生まれになりました。
時間はかかりますが、確かに増えることが再確認できましたので、どうしても村人を増やしたい方はお試し頂ければと思います。


ps.ある程度村人が増えると、増殖のスピードも上がるようです(謎)

拍手[2回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]