忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
先日、フォノケーブルの製作を請け負ったというネタを書いたと思いますが、肝心のフォノプラグがやっと入荷したようなので、取りに行って参りましたw

今回製作するフォノケーブルというのが、アナログ全盛期に伝説のMM型カートリッジ「F-8」シリーズを生み出した「GRACE(品川無線)」のトーンアーム用のものになります。

そしてそのフォノケーブルというのが厄介でして、アーム側のプラグが一般的なメスタイプではなく、オスタイプなのです(汗)

しかしながら世界とは広いもので、探せばオスのフォノプラグが存在していたりします(ぉ)
それが今回注文していたハイエンド・ケーブルの「CARDAS」が作っている「M DIN」というものです。



本来はトーンアーム内部に使用するリペア部品的なものですが、「GRACE」純正のケーブルのプラグ部分の寸法とほぼ同等なので、流用が可能です。

ただし外径はやや小さめなので、その辺のフォローは必要になりますけど(ぉ)


早速製作にとりかかりますが、工程は前回製作した「mogami 2473」と同じですので、写真のみアップします(ぇ)





とりあえずフォノプラグ側はなんとかハンダ付け出来ましたが、ここで問題発生です!



何とRCAプラグが捻れてハウジングに収まらなくなりました(大汗)
しかもケーブルを固定しているグランド側がポロッと取れてしまいました(大汗)



今まで何百本とケーブルを作ってきましたが、こんなこと初めてです(汗) さすが中国産(大汗)

しかたがないので大至急部品を発注しましたが、ちょっと納期が遅れそうです(汗)

というわけで、これ以上は作業ができないので、プラグが到着するまでお休みです。
う~ん、今度からこのプラグは使わないようにしたいと思います(汗)

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]