忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
1990年代は、J-POPがまだ元気だった時代でした。
ちょうどその頃にJ-POPを聴き始めたということもあって、今でも車載用iPodには結構入ってたりしますw

そしてその頃にいわゆる「ヴィジュアル系ロックバンド」なるものが流行りまして、「L'Arc~en~Ciel」、「GLAY」、「Dir en grey」、「D-SHADE」、「SIAM SHADE」、「LAPUTA」、「PIERROT」などなど、今思い出せるだけでも結構なバンドがありました。

その中でも私が最もハマったV系バンドというのが、タイトルにある「MALICE MIZER(マリス・ミゼル)」であります(ぉぉ) 今ではその影もない「Gackt」が所属していたバンドです。

「MALICE MIZER」は中世ヨーロッパのイメージを持ち、その独特の楽曲とパフォーマンスは、どのV系バンドとも比較できないほどの強烈なインパクトを持っていますw

私はアルバム「merveilles」から入ったのですが、アナログ盤だったら「1.0g」針圧でもスタイラスチップが磨り減るくらい聴きまくったアルバムですw
当時は「merveilles」以外のアルバムは入手できるような環境ではなかったので、こればかり聴いてましたw





上の画像はその「merveilles」のジャケット写真ですが、背面側(下の画像)の画像を見て頂ければその片鱗を感じて頂けるのではないかと思いますw

今現在、「MALICE MIZER」は活動を停止しましたが、今聴いてもそのサウンドは新鮮に感じられます。

というわけで、個人的に好きな曲を幾つかご紹介しますw












ps.なんか、わかってはいるけど妙に女っぽく見えるMANAってすごい!w

拍手[0回]

PR
entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
「R:RACING EVOLUTION」は2003年に発売されたレースゲームですが、そのサントラが昨年9月にリリースされました。

このCDの発売を知った時、「やっと出るのか!」という思いと「なんで今頃?」という2つの思いが自分の中で交錯しました。



たしか私はPS2版を予約して買った記憶がありますw

プレイ早々、オープニングムービーと共に流れてきたサウンドで見事に心を掴まれ、そのままこの「R:RACING EVOLUTION」の世界に引き込まれましたw

レースゲームの中で需要な要素となるのが音楽なわけで、音楽がしょぼけりゃゲーム内容が良くてもトータルで考えればつまらなくなるし、音楽さえ良ければなんとか救いになると個人的には考えます(ぉ)

そんなこんなでこのゲームの音楽が気に入ったのですが、なかなかサントラ盤が出てくれません(汗)

「出ないのなら自分で作ってしまえ」ということで、PS2本体のデジタルアウトからDACモードを持つMDレコーダに入れてアナログ変換したものをCDレコーダにぶち込んで録音するという手法でオリジナルサントラを作り上げました(ぉぉ)

それがこれですwww


本来であればPS2本体からCDレコーダに直接入れたいところですが、SCMSとの兼ね合いからか、直入れができなくてこういう周りくどいことをした記憶があります(汗)

個人的にはこれで十分満足だったんですが、自作盤と昨年発売されたCDと比べてみるとやはり音は違いますね。


まぁこれからはCD盤の方を聴くとして自作盤は車に乗せときますかw


ps.約10年以上前のメディアですが、読み取りは問題ありませんでした。でもレーベル面がエライことになってますねw 油性マジックで書き込んだインクジェット面の文字がにじみまくってますw

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
今の世の中、「ハイレゾ、ハイレゾ」とうるさいくらいデータ再生を持て囃してますが、そんなものに中指を立てながらレコードやCDを聴く今日このごろですwww

で、今日は久々にガツン!と来た「NICKELBACK」を取り上げてみようと思います。
「NICKELBACK」については各自でググりましょうww



 この「NICKELBACK」はCDだけではなく、アナログ盤も出してくれてるんですね~w ありがたいですね~ww
でもジャケット写真の左下のラベルに書いてあるんですが、このアルバムの圧縮音源を無料でダウンロードできるカードが入っていました。最近はこういうのが流行ってるようです。

私も車の中で聴く用にダウンロードしてみようかと思いましたが、メールアドレスを入力しなくれはならないようで、怪しさプンプンだったので止めときましたw


で、肝心の曲ですが、このアルバムで一番やられたのは、A面1曲めの「This Means Was」ですね。いかにも「Hard Rock!!」と言わんばかりのボーカルに胸キュンです(爆)



PVを見てみても、まさに「Hard Rock!!」してますw
いやはや、かっこいいの一言です。

他の曲もかっこいいのですが、ひとつだけ言わせてもらえば、似たような曲が多いかなと感じるものがありました。まぁロックで個性を出せというのも難しい話ですが・・・。

それでも十分にいいアルバムだったので、早速デジタル化してCD-Rにコピーしようと思いますw

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
いつの時代の小学生の間にも「○○ブーム」というものが発生しますが、最近の小学生の女の子の間で流行っている「アイカツ!」というカードゲームがあります。
このゲームってアニメもやっているんですね。

実は私には2人の姪っ子さんがいらっしゃるんですが、もちろん姉妹揃って「アイカツ!」にハマっているご様子です。そのせいで、私も2人から「アイカツ!」について教育されている次第ですwww

といっても私はアニメの方しか知らないのですが、このアニメで使われている曲というのがなかなかクオリティが高いんですねぇ~ww

とりあえず、私が好きな曲を3曲ほど挙げてみます。

まずは第1期目のOPテーマ「Signaloze!」


次に同じく第1期目のEDテーマ「カレンダーガール」


最後は主人公の「星宮いちご」が憧れている「神埼美月」が劇中で歌う「Move on now!」


と、こんな感じですw

まぁ最近のアニメソングはどれもクオリティが高いですが、この「アイカツ!」ではアイドルが歌をうたうシーンが多いため、すべてのキャラクターの曲の力の入り具合がハンパないですww

アニメの方は現在第2期に突入し、何やらライバル校が現れるなど盛り上がってきていますが、これからも姪っ子さんからの「アイカツ!」教育は続くと思われますww


ps.私が小学生低学年の頃は、「ビックリマンシール」が流行ってましたねw って、年がバレる(ぁ)

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
はじめまして、このブログの管理人「不知火もなれ」と申します。
よろしくお願いします♪

とりあえずこのブログでは私の好きなことを書いていこうと思います。
中には役に立つものもあるかもしれません。でも、「なにもないもの」というブログなので、何もないんだと思ってくださいw

今日は1回目なので、最近お気に入りの音楽をご紹介します。



この曲は「桃知みなみ」というかぶりものアイドル(って言うのかな?)の企画で出来た曲らしいのですが、何気にクオリティが高いですw

8月の末にYOUTUBEでやっていた「24時間ゼロテレビ めちゃ2なが~くユルんでるッ!」っていう番組で初めて知ったんですが、他のアイドルたちに紛れてすっごいインパクトですw

インパクトはでかいですが、いい曲です。
それとPVもいい味出してますよね。特に最後の部分のダンスがお気に入りだったりしますw
ぜひフルバージョンで聴いてみたいです。

というわけで、初めてのご挨拶でしたw

拍手[0回]

entry_bottom_w.png
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]