忍者ブログ

なにもないもの

趣味のこと、世の中のこと、ネットのことなど、いろいろ思うことを綴ります。

entry_top_w.png
普通の方はやらない、といいいますか、やってはいけないことなんですが、私は新しく買った機材の中身をどうしても見てみたい人なので、先日購入したCDレコーダ「CD-RW900MK2」も例外なく開けてみましたw

トップパネルを開けてみた画像が下のとおりです。



パッと見た感じ、CDドライブに対してオーディオ関係基板が小さいです。

CDドライブとオーディオ基板は今では珍しいIDE接続されています。
でもよく見るとドライブ自体はS-ATAなんですが、あえてIDEに変換して使っていることがわかります。



設計意図はわかりませんが、他のCDレコーダを作っているメーカーではどういう処理になってるんでしょうか?

次に電源周りですが、今時らしくスイッチング電源が使われています。



またヒューズの方にセラミック管が使われていることにも驚きました。



一般的なガラス管より、セラミック管のほうがお値段的にお高いですし、音質的にも有利との説もあるので、変なところにこだわりを感じますw

ヒューズの金属部分に指紋がついていたので、電子機器クリーナーを使って磨いておきましたw

電源ケーブルの接続はインレットタイプですので、後々のケーブル交換もできます。



 それにしてもコネクタのハンダ部分がヤニたっぷりで汚いですね(汗)
たっぷり盛って取れないようにしたんでしょうか。



最後にオーディオ基板ですが、このレコーダに使われているAD/DA変換チップは旭化成のものらしいです。

ちなみに最近のTEACでは旭化成のチップを積むことが多く、あの「ESOTERIC」の機材でも同社のハイエンドチップが使われています。



最後に足元を見てみますが、非常に質素なゴム足です(泣)



この辺りはオーディオユースではないので仕方ないと思いますが、これも交換ですね。


以上全体を見た感じですが、インシュレーターの交換・増設、ヒューズの交換や、電源ケーブルの交換あたりはすぐに出来そうですねw

まぁ様子を見てトライしてみようと思います。


ps.今度の連休はアナログ盤をこのレコーダを使ってデジタル化してみようと思いますw

拍手[1回]

PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
今までのお客様
名様
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
プロフィール
管理人:
不知火もなれ
お知らせ:
お世話になります、不知火もなれでございますw
サウンドポリシーは「繊細でやわらかで、綺麗な高域」を求めつつ、自分で作れるものは自分で作るをモットーにオーディオやってます(ぉ)
また最近は作曲熱も復活しつつあるので、Singer Song Writer Lite 9で曲を作ってたりします。
さらにMINECRAFTでむらづくりに励んでいますので、その様子も報告できたらと思います。
以上簡単ですが、よろしくお願いいたします。
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新コメント
[04/21 不知火もなれ]
[04/21 ggy]
[04/21 不知火もなれ]
[04/20 ggy]
[09/05 不知火もなれ]
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
リンク

【BLADE-ARCHIVE】
 いつもお世話になっておりますw
【”いっき”のJAZZあれこれブログ】
 JAZZやアナログに関して多く掲載されています。

【Technics】
 奇蹟の復活を果たしたオーディオブランド。
【ELAC(本国)】
 高域の透明感が最強のスピーカー専業メーカー。
【YUKIMU】
 「ELAC」の国内取扱元。対応が親切な業者さん。
【LUXMAN】
 現用アンプのメーカー。どんな古い機種でも修理してくれる。
【YAMAHA】
 着実にオーディオ熱が復活しているメーカー。
【mogami】
 ズバッと物事が言える奇跡のケーブルメーカー!
【CANARE】
 プロフェッショナル御用達のケーブルメーカー。
【audio-technica】
 「VM型カートリッジ」の老舗。価格上昇が止まらない。
【SHURE】
 「MM型カートリッジ」の元祖。今はヘッドフォンも展開。
【ortofon】
 今でもたくさんのカートリッジを作っている老舗。HPの更新が遅い。


【のだや】
 よく行くオーディオショップ。

plugin_bottom_w.png
Copyright なにもないもの by 不知火もなれ All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]